読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演奏記録

演奏した曲 編成

8月28日ライブ

17:30集合なので店に行くとセッションとセミナーが終わったとこらしく人が大勢出てきた ボントロ吹きの若者が一人残り講師らしき人に スケール メジャーとマイナー3種をすべてのキーで練習するよう言われてた

確かにスケール練習は大事 これはやった人しかわからない が飛躍的に上達する

そうこうしてると阿部先生続いて初対面のドラムさんが来て挨拶 お店の楽器のチェックとチューニングをしてるとお客さんが来てしまう。 しょうがないのでリハはなし 譜面をもとに打ち合わせし休憩

ライブスタート 満席

一曲目は 阿部先生作曲のブルース キメが多い曲だけどリハができなかった関係でドラムさんがキメがをほぼ無視 カッコよかったけど

あとはスタンダードや日本の唄

1stは格上のミュージュシャンとの共演で店も格式ちょい高で緊張しミスが多かった

2stはお客さんの飛び入り

常連のサックスの人

歌の人

もう一人歌の人 ライオンの顔がプリントされたTシャツを着た内藤やす子

大分緊張が解けて ライブ再開

ユーミンの曲その他数曲

それぞれミスは多かったけどいい演奏だったと思う bgmには向かないけど素晴らしい瞬間がなんどもあった

ミスをしないことも大事だけど素晴らしい素晴らしい瞬間生み出す方が大切

ミスはしょうがない、グルーブさえキープできてれば大丈夫

いい勉強になったほんと

ただ録音を聞くとちょっとねミスに耳がいっちゃう

前にオルガン弾きの人が言ってたけどライブとレコーディングの演奏は別物と言ってた意味がわかった 達人は一緒でいいんだろうけど

もうちょっとジャズをやりたかった

その後打ち上げ 歌の人や阿部先生のファンやミュージュシャンと居酒屋

ドラムさんは欠席(下戸)へ

自分まで立派なミュージュシャンとして扱われ気持ち悪かった

何人かから自分のライブで弾いてほしいとも

阿部先生からも次もよろしくと言われた

嬉しいねえ

その後解散

電車で大手町へ

そこからはタクシー

車内でギャラ確認 9500円

次回は年末らしい